エンジニアとして高評価を得るために、評価基準を正しく理解しよう

評価はこれで決まる!エンジニアお仕事メモ

プログラマとしては絶対に自分の方がスキルが高いはずなのに、どうして評価されないのか?そんな不満や不安を感じていませんか?エンジニアとは、何を基準に、どのように評価されているのでしょうか。技術職でありながら、その評価基準はスキルだけでは無いようです。エンジニアの評価について、考えてみましょう。

記事一覧

エンジニアは評価よりも職場での評判を大事に

エンジニアは評価よりも職場での評判を大事に

自身の技術力に自信があり、エンジニアである以上技術がすべてだと思っていませんか。自分の持つ高度な技術を理解できる上層部がいないと嘆いていませんか。思い当たる節があるとしたら、高い評価が得られないのはやむを得ないかもしれません。

詳しくはこちら

エンジニアはどんな軸で評価されるのか

エンジニアはどんな軸で評価されるのか

エンジニアの評価を定量的に判断するのは、実際、簡単ではありません。エンジニアの技術力、生産性の高さ、ヒューマンスキルなどを可能な限り客観的、かつ総合的に判断するためのポイントとなる材料をいくつかあげておきます。

詳しくはこちら

アメリカと日本のエンジニアの評価の違い

アメリカと日本のエンジニアの評価の違い

アメリカと日本の評価基準の違いを比較した場合、優秀なエンジニアにとって現在の日本企業は幾分窮屈な労働環境であると言えるでしょう。エンジニアが本領を発揮できる環境を日本企業も早急に整える必要性を感じます。

詳しくはこちら

評価されるエンジニアのヒューマンスキル

評価されるエンジニアのヒューマンスキル

ヒューマンスキルという単語を毛嫌いする人は「媚を売り迎合すること」と勘違いしている場合があります。常人を超越したスーパースキルを持つエンジニアを目指すのも一理ですが、本当の意味でのヒューマンスキル、人間力は、持っていて損はないスキルです。

詳しくはこちら

評価されるエンジニアの顧客満足度

評価されるエンジニアの顧客満足度

顧客満足度とは、顧客のニーズやシーズを正確にキャッチし、期待を上回る解決を提供することによって生まれます。エンジニアこそ、顧客満足度に直結するポジションです。そのことを理解しているエンジニアの評価は、必然的に高くなります。

詳しくはこちら

管理職?専門職?エンジニアのキャリアパス

管理職?専門職?エンジニアのキャリアパス

エンジニアが進むキャリアパスは、プレイヤーから退いてマネジメントに徹する管理職への道と、一線のプレイヤーとして専門職を追求する道、大きくこのふたつにわかれます。進む方向によって、今すべきことも変わります。できるだけ早く考えるべき選択肢です。

詳しくはこちら

エンジニアが注目する記事

Copyright c 2014 評価はこれで決まる!エンジニアお仕事メモ All Rights Reserved.