実務経験不足はヒューマンスキルでカバーできる?

評価されるエンジニアのヒューマンスキル

評価されるエンジニアのヒューマンスキル

会社の人事担当は、エンジニアに対してどのようなスキルを重要視しているのでしょうか。技術スキルはもちろんですが、それ以外にも注目しているスキルがあります。それは、「ヒューマンスキル」です。ヒューマンスキルと聞いてピンとこないひとも多いのではないでしょうか。営業職であればよく理解できますが、エンジニアに求められるヒューマンスキルとは一体どのようなものなのでしょうか。

ヒューマンスキルの重要性

近年、IT業界ではプログラマなどの実作業者よりも上流工程を担当できるようなプロジェクトマネージャが求められています。転職市場でもこのようなニーズは高まっていますが、社内人事においても同じようです。
顧客との接点が多く、社内のメンバーをまとめる必要があるプロジェクトマネージャーなどは、技術スキルに加えてヒューマンスキルがとても重要視されます。その割合は、半々くらいとのこと。これほどまでヒューマンスキルが注目されているのは、いまでは技術力だけではIT会社も立ち行かなくなったことが大きな要因でしょう。クライアントの要望にしっかり応えることができて顧客満足度が高くなければ生き残っていけない状況にあるのです。

具体的なヒューマンスキルとは

ヒューマンスキルといっても要求される要素は複雑なものです。具体的にいえば、コミュニケーション能力、マネジメント能力、プレゼンテーション能力、協調性といったところでしょうか。営業職に求められるものに近いと思います。
コミュニケーション能力とは、円滑に人とのコミュニケーションをとることができる能力のことをいいますが、エンジニアでは顧客の要望やシステムに求める要件を的確に理解し、それに応じた提案ができるかどうかがポイントになるでしょう。また、人とのコミュニケーションという点でいえば、プロジェクトメンバーとのコミュニケーションも含まれます。スタッフ間のコミュニケーションがうまくいかなければプロジェクトも円滑に進まないからです。
マネジメント能力は、ヒト・モノ・カネのコントロールができる能力のことです。予算やスケジュールを管理して、予算内かつ期限内に要件と品質を満たした成果物を完成させることができる能力です。

ヒューマンスキルでカバーする

IT業界で求められる高度なヒューマンスキルは、確固たる統制力とプロジェクトを完遂する進行管理、また黒字で終えるための会計マネジメント、そして良好な人間関係を築くことができるコミュニケーション能力ということになります。
このようなヒューマンスキルを身に付けておけば、技術レベルで劣ることがあっても社内外から評価されるエンジニアになることができるでしょう。

エンジニアが注目する記事

Copyright c 2014 評価はこれで決まる!エンジニアお仕事メモ All Rights Reserved.